脱衣麻雀【じゃんむす】雀娘てんぱいのルールと遊び方

DMM GAMES R18で事前登録が開始された麻雀エロゲーム【雀娘てんぱい!(じゃんむす)】のゲーム評価と最新情報をご紹介していきます。

私が知る限り、DMMの無料エロゲームで麻雀ゲームがリリースされるのは初!

しかも18禁の麻雀ゲームではお馴染みの”脱衣麻雀”

これまでは他のゲームサイトで脱衣麻雀をプレイしていたので、今回ようやくDMMでのリリースが決まり念願が叶ったという感じですねw

しかも雀娘てんぱい(じゃんむす)はアプリでプレイ可能なエロアプリゲーム!

2019年2月19日より事前登録が開始されていますので、無料で遊べてしかもエッチな要素がある麻雀ゲーム(アプリ)を探しているという方は、雀娘てんぱい(じゃんむす)の事前登録を済ませておきましょう!

 

 

エロW評価
5
オナ度評価
4
属性タグ 麻雀 / 脱衣麻雀
配信元 DMM GAMES R18
制作 NE銀潤株式会社
事前登録 2019年2月19日
デバイス Androidアプリ/PC

 

雀娘てんぱいの遊び方とシステム

脱衣麻雀と言えば、最近ではレトロゲームの仲間入りを果たしているくらい数が少ないんですが、脱衣麻雀は確実に需要があるエロゲームなんですよね。

しかも雀娘てんぱい(じゃんむす)の場合は、Androidだけとはいえアプリでも遊ぶことが出来るので、それなりの一定需要はあると思います。

実際に、私がプレイしていた他のサイトの脱衣麻雀もアプリ対応のエロアプリゲーム(Googleplayを経由せずにダウンロードする18禁コンテンツを含むアプリ)だったんですが、微妙なエッチシーンしかないもののプレイヤー数はかなりいたと思います。

今回の雀娘てんぱい(じゃんむす)はDMMで提供されるという事を考えると、それなりに人気が出るんじゃないかと勝手に予想しています。

お願いだからすぐにサービス提供終了しないでほしいw

 

積み込み麻雀?

脱衣麻雀好きなら一番に気になる事がありますよね。

それは雀娘てんぱい(じゃんむす)が「積み込み麻雀」か「ガチ麻雀」のどっちなんだい!というシステムに関すること。

普通のノンアダルトの麻雀ゲームの多くは配牌が完全ランダムのガチ麻雀ですが、エロゲームである脱衣麻雀は「女の子が脱ぐ」というのが一番の目的なので、難易度が低い相手と戦う時は上がりやすいように配牌時に有利な状態になっていることがあります。

つまりイカサマのような積み込みが自動的に発生するという事です。

個人的にはガチの方が嬉しいんですけど、開発中の画像を見る限り積み込みタイプの脱衣麻雀のようですね。

画像を見てみると「誰でもカンタン」というワードがありますし、6巡目で「リーチ・一発・イーペー・ドラ1・メンゼンツモ」の満貫なので、ほぼ積み込みタイプの脱衣麻雀とみて間違いないでしょうね

積み込みなら配牌も有利に働くだろうし、この手牌なら四暗刻も狙えそうですよねw

 

雀娘てんぱいはオンライン対戦なし

雀娘てんぱい(じゃんむす)の特設HPに掲載されている開発中の画像を見る限りオンライン対戦はなく、もくもくと一人で女の子を脱がせていくソロ麻雀エロゲームになっているようです。

リリース時点で「100キャラ以上」いると書かれていますので、時間をかけて楽しめる脱衣麻雀になっているとは思いますが、ひたすらタイマン麻雀ってのもつまらないので、オンライン対戦出来るようなコンテンツが追加されると嬉しいですよね。

あと、役満あがったらガチャチケ1枚くれるとか、そういうのがあると燃えるんだけどなw

 

雀娘てんぱいの脱衣シーンについて

脱衣麻雀のいいところは、勝てばエッチなシーンが見れるという単純明快なゲーム性ですよね!

条件は「対局勝利」のようなので、半荘が終わるまでに勝ち越せていればOKという事なのかな。

4人打ちではなく2人打ちなので、時間もそこまでかからないでしょうね。積み込まれてますしw

ちなみにエッチシーンはフルボイス対応とだけ書かれいました。

今回、雀娘てんぱい(じゃんむす)を制作したのは「NE銀潤株式会社」という会社で、実は私がプレイしていた『萌えろ麻雀』を制作した会社さんのようなので、萌えろ麻雀を参考にして考えるとアニメーションのない静止画に喘ぎ声が吹き込まれているといったシンプルなエロゲームなのかもしれませんね。

というか雀卓も牌のデザインも同じようなので、名前を変えて配信しているだけなのかもw

 

雀娘てんぱいのルールと遊び方

詳しくは上のリンク先に掲載されていますが、雀娘てんぱい(じゃんむす)と萌えろ麻雀が同一ゲームだと仮定すると、ルールはこんな感じです。

  • 使用するキャラごとに「HP・攻撃力・運・スキル・弱点」が決まっている
  • キャラごとに属性が設定されている
  • 上がった役のスコアに加え、攻撃力・属性・弱点を加味したスコアがダメージとなる
  • HPがゼロになると脱衣シーン

恐らく間違いないとは思いますが、先ほどご紹介した『萌えろ麻雀』と雀娘てんぱい(じゃんむす)が同じゲームだと考えたら、スキルと配牌が必ずリンクするというわけではなく、スキルを発動したターンのみスキルに沿った積み込みor配牌になるという事です

相手の弱点役で上がれば与える攻撃力は高くなるので、出来れば弱点役を狙っていきたいところですね。

 

雀娘てんぱいの事前登録特典

雀娘てんぱい(じゃんむす)は2019年2月19日より、DMM GAMES R18で事前登録が開始されており、PCブラウザとDMM GAMESストア(Android専用アプリ)から事前登録が可能です。

PCブラウザから事前登録をするとこのような画面が表示されますが、専用のエロアプリで登録すると文字で「登録完了」と表示されるだけで、事前ガチャとかはないみたいです。

 

事前登録の特典は2つ

雀娘てんぱい(じゃんむす)に事前登録をすると、無条件で麻宝石が1,000個もらえ、事前登録者数が1万人を突破するとさらに3,500個もらえるので、計4,500個の麻宝石が貰えるという事のようです。

更に事前登録者数が5万人を突破すると、最高レアリティ☆5の「花梨(かりん)」ちゃんが貰えるという事のようですね。

脱衣麻雀の事前登録にどこまで人が集まるのか気になるところですが、出来れば5万人は突破してほしい。

恐らく最高レアリティの花梨ちゃんなら運ステータスも高いだろうし、勝ちやすくなるという意味でもゲットしておきたいところ。

 

Twitter連動キャンペーン

雀娘てんぱい(じゃんむす)の公式Twitterをフォローして、固定ツイートをリツイートすると最大4,000個の麻宝石が貰えます。

フォロワーが3,000人を突破すると麻宝石2,000個、リツイート数が1,500を突破するとさらに麻宝石2,000個という事みたいです。

事前登録開始1日で、フォロワーは約1,000人、リツイートも約500件に到達しているので、条件をクリアするのはほぼ間違いなさそう。

正式リリースのタイミングについてはまだ発表されていませんが、既存の脱衣麻雀という事を考えるとそこまで時間が必要とは思えないので、恐らく登録者が5万人到達した時点でのリリースという事になるのかもしれませんね

 

 

コメント