アイギス称号【百の巨腕を超えし剛拳】巨像王子の性能と評価

千年戦争アイギスの高難易度ミッション「大総力戦・神獣ヘカトンケイル降臨」の極級クリア報酬(★1可)として入手可能な王子の称号【百の巨腕を超えし剛拳(巨像王子)】のステータス性能とスキルやDPSなどの詳細をまとめた評価レビューです。

巨像王子は王子の称号の中でも群を抜いて攻撃力が高く、魔神降臨ミッションなどで活躍する機会が多い有能な王子称号です。

とにかく破壊力がやばいので、神獣ヘカトンケイル降臨が開催されている2週間の間に是非ともクリアして称号をゲットしておきたいですね。

 

称号「百の巨腕を超えし剛拳」の入手方法

神獣ヘカトンケイル降臨は今回で2回目となる開催で、王子称号の中では比較的新しい称号になっています。

日程
初開催 2018年7月19日~2018年8月2日
2回目 2019年8月8日~2019年8月22日

およそ1年ぶりとなる開催となり、復刻としては今回が初となります。

他の大総力戦ミッション(神獣降臨)と条件は同じで、中級・上級・極級・神級の4つの難易度の中で極級を★1以上でクリア出来れば称号「百の巨腕を超えし剛拳」が入手できます。

他の大総力戦と比較しても入手難易度はさほど高くありません。というか称号を入手するだけであれば無茶苦茶簡単です。

 

大総力戦(魔獣降臨)の基本ルール

大総力戦(魔獣降臨)は3つのウェーブで構成されており、普段のミッションよりも多くのユニットが必要とされます。

とはいえ、称号だけが目的であれば極級の解放条件である中級・上級のクリアは★1で大丈夫なので、ウェーブ1に戦力を集中させれば簡単に条件を満たすことが出来ます。

ちなみに大総力戦のルールはこんな感じです。

  • 初期コスト150
  • 初期コストは150で時間経過によるコスト回復はなし
  • 次のウェーブに移行する際に生きているユニットは撤退扱い
  • 出撃可能数は各ウェーブ10体ずつ

大総力戦(魔獣降臨)はライフが多いためある程度は敵を逃してもクリアできるのですが、今回の神獣ヘカトンケイル降臨は特に敵の数が少ないため、★1クリアの条件がかなり緩いんです。

 

神獣ヘカトンケイル降臨の各等級クリア条件

極級までの各ウェーブに登場する敵の数をまとめておきます。神獣ヘカトンケイルに関しては最初からマップに登場していますが、最終ウェーブにカウントしています。

中級 上級 極級
WAVE1 34 36 37
WAVE2 8 8 14
WAVE3 8 11 14
合計撃破数 50 55 65
ライフ 35 35 30

ちょっと分かりにくいですが、各ミッションは3つのウェーブで構成されており、各ウェーブによって出現する敵の数が異なります。

基本的にWAVE1が最も敵の数が多く、第一ウェーブで拠点に向かってくる敵を全て倒せばその時点で★1クリアは確定と言う事になり、中級は16体・上級は21体・極級は35体倒せば★1なので、この数は全てWAVE1で補えます。

称号だけを目的とすれば本当に簡単な作業なので、第一ウェーブに全戦力をつぎ込んで★1クリアを目指しましょう!

 

巨像王子の性能と評価

巨像王子
Lv99
HP 攻撃力 防御力
6200 1360 280
魔法耐性 ブロック/コスト スキル中射程
0 1/33 300
スキル 30秒 攻撃速度が低下し攻撃力2.5倍、防御力0で遠距離攻撃(射程300)
アビリティ
戦意高揚【巨像】
配置中、味方全体の攻撃防御+20%
スキル発動時に天使系・人間系の敵の動きを止める
クラス特性
王子【巨像】
味方の能力を高める
天使系、人間系の敵に対し自身の攻撃力1.2倍

HP・攻撃力共に、現時点(2019年8月)における王子称号の中では最高数値となります。

その代わり防御力が低く魔法耐性はゼロ。鬼や風伯・雷公クラスと似た感じですね。

また他の称号と異なり、攻撃力・防御力+20%以外のバフがなく、自身に天使・人間特攻が付くくらいです。

それを差し引いてもこの強力な攻撃は魅力的ですし、使えるミッションも多々あるので、普段はあまり使わないとしても是非とも持っておきたい称号の1つですね。

 

巨像王子のスキルについて

巨像王子のスキルは高い攻撃力を得る代わりに、防御力がゼロになるという諸刃の剣です。

編成バフが5%乗っかっている状況ですが、編成バフが無くとも巨像王子のスキル中攻撃力は4080となります。しかもスキル時間が30秒とそこそこあるので、余程防御力が高い敵でない限りサクサク倒していってくれます。

天仇の崩岩
30秒 攻撃速度が低下し攻撃力2.5倍、防御力0で遠距離攻撃
初動1秒 再使用65秒

スキルの再使用時間は65秒と思ったほど長くはないので、後衛戦術家やリズリーなどのCT短縮を活かせばかなりそこそこの高回転でスキルを使う事もできます。

巨獣王子のようにスキル中の攻撃は1回だけなのにCTが60秒もあるような使い勝手の悪い感じではなく、しっかりと効果時間もあり殲滅力を持ったスキルなので、CT65秒は納得の長さですね。

 

巨像王子のスキルDPS

巨像王子のスキル「天仇の崩岩」は攻撃速度が低下するので、効果時間が30秒あるとはいえそこまでDPSは高くありません。

DPS=1秒あたりのダメージ量

攻撃はおおよそ1.9秒に1回のスピードなので、スキル中に攻撃できる回数は15回という事になります。つまり攻撃力4080×15回で30秒間の総ダメージ量は「61200」となり、スキル中に限って言えばDPSは「2040」という事に

これが近接攻撃であれば微妙ですが、射程300の遠距離攻撃という事を考えるとかなり使い勝手はいいと思います

巨像王子のスキル性能を考えた時、防御力が0になってしまうの出来ればブロッカーの後ろから攻撃したいところですね。

 

コメント